会話と話題

2日も更新を開けてしまい、すみません。


前に記事にも書いた通り、11月はいろいろ立て込んでいまして…(;^ω^)

書けなかった分は後日振替で書きたいです。

それと今回は私の近況についてのみで料理紹介がないので、興味がない人は飛ばして次の記事を読んでください。



先日また友人たちと私の家に集まり、卓上ゲームをして遊びました。


ゲーム自体は面白かったのですが、どうも最近同じメンツで遊んでいるからか、

会話の話題が同じになりがちです。


中学時代の友人たちなのでその当時の話をよくするのですが、私自身はあんまり

同じ話を何度もするのは好きではありません。


人の話を聞く分には同じ話でも聞き方のアプローチを変えれば、違った視点や情報を得られる

かもしれないのでまだいいです。


けれども自分の場合は相手に面白いと感じてもらえた話でも、何度も話すうちに反応が

薄くなりますし、何より同じ話で度々いじられるのは愉快な気分ではありません。


いじられ役に徹したり、話の強弱や身振り手振りを加えるという会話のテクニックもありますが、

テレビに出ているような芸人さんたちとは異なり、お金をもらっているわけではないので

そこまでする気にはなりません(-_-メ)


彼らとしては共通の話題であることと、当時の楽しかった記憶や思い出に浸りたいという

思いから、集まるたびにこの話題を話していると考えられます。


その気持ちはわかるのですが、私個人としてはみんなが今就いている仕事内容や

日常生活(趣味やイベント)など話してもらえると見識が増えたり、今後の生活に役に立ちそうで

いいのですが…

私自身もブログで書いていない趣味や経験したこともたくさんあるので話したいですし(´-ω-`)


みなさん職場で守秘義務があったり、素面だと語るのが恥ずかしいのですかね(・・?


私が失業中なので、気を使ってあえてそういう話題を避けているのかもしれません。


まぁ相手に自分自身のことを語ってもらうのはなかなか難しいので、

相手が話しやすいような雰囲気を作り出せるように精進すること。


それと新しいコミュニティに加わり、多くの人と触れ合えるようにしたいです。


長くなったので、ご飯の話は2本目に書きます。



Comments 0

Leave a reply