魚がし日本一 池袋東口店 

本日2本目の記事を書きます。


湘南美容外科の予約時間になったので、西口院に向かいました。


院には無料wi-fiが飛んでいるので、スマホアプリを更新しながら呼ばれるまで待ちます。


今回は男性のスタッフが施術します。

いつもは女性の方なのですが、男性の利用者も増えてきたらしいので

同性の方が気楽ということで男性スタッフも増えたのでしょうか。


施術前に前回のレーザー脱毛から経過報告します。

現在のレーザーの出力を聞いたのですが、6Jと1番下らしいです。

スタッフ曰く、順調に抜けているため上げる必要がないそうです。


私はショックを受けました(:_;)

基本的にレーザー脱毛は出力が強ければ強いほど効果が強くなり、

湘南美容外科に限らず他院も含め、通うたびに自然と出力を段階的に上げてもらうことが通常です。


私は今回で7回目でした。

話を聞くと、2回前から出力を下げられたそうです。

そのときは日焼け跡があり、出力を下げてレーザー脱毛を受けたのですが、

それが続いていたことを気づきませんでした。


次回は強くしてもらうようにお願いしてみます。



脱毛が終わった後、まっすぐ帰宅するのはもったいないなと感じ、

池袋で夕飯も食べることにしました。


せっかくなんで居酒屋で呑み食いをしたいなと考えたのですが、

お昼に二郎でつけ麺を食べたため、いまいち食べたいものが定まりません。


店の前まで行き、何のお店か確認した後

「これは今、自分が食べたいものではない」

と、孤独のグルメの主人公の井之頭五郎のようなことを繰り返していました笑


結局ちょい飲みができれば十分と判断し、東口にある立ち食い寿司「魚がし日本一」さんに

決めました。


表の看板のサワー半額と、ジェフグルメカードが使えるお店だったのが決め手です。


生中と店長おすすめ4貫セットを注文します。

先にビールから来ました。

日本一 ビール

泡が、渕まで届いていないのは残念ですね。

ジョッキも小さい目です。

これで594円は割高です。

銘柄はスーパードライです。


私はモルツや、プレモル、エビスのようにコクや味わいを重視したビールより

スーパードライや、黒ラベルのような日本人向けの飲みやすいビールの方が好きです。


半分ほど呑み終えたころに寿司もでてきました。

日本一 秋寿司セット

右から炙りサンマ、赤魚、不明(ごめんなさい、忘れました)、はまちです。

シャリは少なめで柔らかいです。

ネタはどれも美味しかったですが、特に秋刀魚が脂がのっておいしいかったです。


途中で飲み物がなくなったので追加で、緑茶ハイと漬けイカを頼みます。

緑茶ハイの写真は、撮りませんでしたが薄目です。

半額なので文句は言えません。

漬けイカも到着。

日本一 漬けイカ

このお店は1種2貫から注文です。

1人だとセットを頼まないと多くの種類のお寿司を食べることができないが残念です。


味は、しっかり漬けられていておいしいです。


こういう板前さんが握ってくれるお寿司を気軽に食べられるお店がある都心はうらやましいですね。

サクッと食べて、お会計です。


生中 594円 + 緑茶ハイ 205円 + 4貫セット 540円 +漬けイカ 216円

=1555円(税込)

ここからジェフグルメカードを3枚と小銭55円を払い、実質1465円で食べてきました。


帰りは途中で寄る大宮で、買い物をしてから群馬に帰ります。


魚がし日本一 池袋東口店

Comments 0

Leave a reply