ラーメン二郎 池袋店 つけ麺

昨日は湘南美容外科池袋西口院まで行って、髭のレーザー脱毛をしてきました。

高崎の湘南美容外科もレーザー脱毛ができればいいのですが…

後々、導入するまで待っていましょう(´・ω・`)


行きは高速バス、帰りは新幹線 + 在来線を使いました。


群馬から池袋までは、直通の高速バスがあるので便利です。

新前橋駅に11時30分に乗車し、14時ジャストぐらいに池袋駅東口に到着しました。

電車だと鈍行で、2時間ちょっとなのでバスの方が30分ほど遅い計算になります。


帰りに新幹線を使ったのは、往復でバスを乗るのがさすがに疲れるからです(^-^;

埼京線で大宮まで行き、そこから上越新幹線で高崎まで帰りました。


上越新幹線は近隣の住宅、ビルの騒音の関係から東京ー大宮間は速度制限を行っており、

乗り換えの時間を込みにしても、実は在来線とほとんど乗車時間が変わらない状態であります。


東京ー大宮間も乗車し続けた方が途中の駅に止まらず楽かもしれませんが、

特急料金分安くなるので、覚えておくと便利かもしれません。


施術開始の時間までだいぶ余裕があったので、池袋に到着してすぐに

ラーメン二郎池袋東口店に行きました。

池袋二郎 看板

↓外観
池袋二郎 外観

事前にネットで集めた情報によると、夏季限定のつけ麺が9月30日までやっているらしいので、

それと味付け卵をトッピングに注文しました。


麺茹でのタイミングがちょうど合わなかったらしく、

しばらく待ってからトッピングのコール。

デフォルトが食べたかったので「そのままで」と言い、着丼。

ラーメン二郎 池袋店 つけ麺

つけ麺のスープは、濃厚豚スープに酢が入っています。

スープの味は、幸楽苑のつけ麺に二郎を足して2で割った感じです。

二郎の代名詞の1つ、茹でた野菜は少なめで長ネギにメンマが入っています。

もう一つの名物、豚は小さめの肩ロースが2切れです。


麺はわかりづらいですが、大きなラーメン丼ぶりに盛られており、見た目より

多いです。

水で締められた太麺を汁に浸して食べると、麺がスープと絡まり合います。


すごくおいしいです(^◇^)

煮卵は、中がトロトロの半熟。

自分ん家じゃなかなか作れませんよね笑


スープ割りができるとのことで、麺を食べ終えたのでお願いします。

汁に乳化スープが足され、いつまで飲みたい味です。

流石に飲み干すと塩分過多で大変なことになってしまうので、半分ほど残します。


食べ終えた容器をテーブルの上に挙げ、布巾で自分の食べたところを

拭き、店員さんに「ごちそうさま」を言います。

ラーメン二郎で食べ終えたときの、マナーです。

お会計は、つけ麺 800円 + 煮卵100円

計900円です。

私も何店かラーメン二郎直営店に行っていますが、二郎の中では低評価なのが信じられないくらいおいしいお店でした。


池袋で食べた夕飯についても、記事に挙げます。


ラーメン二郎 池袋東口店

Comments 0

Leave a reply