ラーメン二郎 横浜関内店 汁なし大ダブル ニンニク少な目ベニ

青春18きっぷが1回分余ったので横浜まで行きラーメン二郎 関内店で食べてきました。


夜の部に行く前に横浜駅周辺を散策していたのですが、駅の西口は相変わらず工事中のようです。

↓2019年1月 横浜駅西口
横浜駅西口 

日本のサグラダ・ファミリアと呼ばれる横浜駅の完成を生暖かい目で見守ります。



話を戻します。

関内店は夜の部は18時開店ですが17時10分から並び初めました。

ラーメン二郎 横浜関内店 外観



翌日からアルバイトが始まるため早めに食べて群馬に帰りたかったのと、限定10食程度提供される豚ダブルを

食べたいと思ったからです。

関内店ではラーメンに通常2枚載っている豚肉が巻豚と呼ばれ柔らかくとてもおいしいと人気です。

そのため追加トッピングであるブタ(3枚追加)、ダブル(6枚追加)は多くの人が注文します。


食べログ見ると豚ダブルは休止中と書いてありますが、提供数が少ないだけでちゃんとあります。


昼の部は11時開店ですが30分ほど早くお店を開けるので夜も同じかなと思っていたのですが時間どおりシャッターが

開かれました。


これは誤算です(;・∀・)


1巡目に入れたので券売機で大豚ダブルと汁なし、粉チーズの券購入し、カウンターの上に出します。

店員さんにコールを聞かれたのでニンニク少な目ベニ(紅生姜)でお願いしました。


ラーメン二郎 横浜関内店 汁なし大ダブル ニンニク少な目ベニ

巻豚と並び、関内店のもう一つの看板がこの汁なしです。

言ってしまえば二郎版の油そばなのですが絶妙なたれの味とブラックペッパー、野菜、ガーリックオニオンが

合わさりとても美味しいです。


麺の量がだんだんと少なくなっていると言われているので、小ではなく初めて大を注文してみました。

固めのぷつぷつとした麺の食感が好きです(^◇^)



私はいつも粉チーズと関内店限定コールである紅しょうがを注文しています。

粉チーズでジャンクさを増し、紅生姜の程よい酸味が食べ飽きさせません。


汁なしを注文した人は店員さんに言えばスープ割りにできるのですが、完食してお腹が一杯になったので今日はしないで

帰ります。



お会計は 大ぶたダブル 990円 + 汁なし 80円 + 粉チーズ 100円 = 1170円(税込) です。


お店をでると30~40人並んでいました。

食べに行かれる方は開店時間よりも早めに訪問されることをおすすめします。



ラーメン二郎 横浜関内店

Comments 0

Leave a reply