さくら商店603 レバテキとホッピー

大宮でレーザー脱毛を終えた後、電車で赤羽へ行きました。

今日は金曜日で混むことが予想されるのでサクッと呑んで帰ります。


1件目はさくら商店603さんに訪問しました。

食べログで見るとスナック603とありますが普通の立ち飲み屋です。

飲み物はホッピーセットにして豚串とレバテキを注文しました。

桜商店603 レバテキ

レバテキは程よい焼き加減のレバーにごま油と刻み葱にニンニクが添えられています。

私はレバ刺しが好物の1つだったのですが規制により食べられなくなり困っていました。

濃厚な生レバーのまろやかな舌触りがとてもおいしいです(*^_^*)

こちらのお店のレバテキはだいぶ近い味がします。


豚串は豚バラ肉に胡椒をたっぷり振り掛けられていました。


中焼酎をお代わりしてホッピーを飲み干し2件目に行きます。


2件目はまるますさんに伺います。

昨年ブログで紹介したときはうな丼が1500円(税込)で食べられましたが、2018年10月現在休止中だそうです。

うなぎは年々値上げしていますから、安く仕入れるのが厳しくなったのでしょうか?

まるますさんのもう一つの名物ジャン酎モヒートを注文します。

まるます ジャン酎モヒート

ニッカウヰスキー(現アサヒビール)のハイリキ1ℓにライムとミントをジョッキに入れて飲みます。

飲み干すころにはべろべろになってそうです(;^ω^)


店内の多くのお客さんがこれを頼んでいます。

みなさんのんべえですね笑


おつまみにナマズの唐揚げを貰いました。

まるます ナマズの唐揚げ

身が柔らかく臭みもないので鶏肉を食べているようです。

お酒にとてもよく合いおいしいです(^^)


ちびちびジャン酎を飲み、何とか飲み切りました。



お会計はそれぞれ

桜商店603 

ホッピーセット 350円 + 中 200円 + レバテキ 380円 + 豚串 100円 = 1030円(税込)


まるます

ジャン酎 1100円 + ライム 100円 + ナマズの唐揚げ 600円 = 1800円(税込)



桜商店603



鯉とうなぎのまるます家

Comments 0

Leave a reply