喜久屋 豚糸炒飯(ルースーチャーハン)大

お昼に喜久屋さんに行ってきました。

こちらのお店は豚糸炒飯というチャーハンの上にチンジャオロースのピーマンを抜いたようなものが載ったメニュー

が有名なお店です。


文京町の住宅街の中に店舗があり、たどり着くまで時間がかかりました(;´・ω・)


店内は満席状態で運よく小テーブルがちょうど空いたため、案内されました。

注文は豚糸炒飯の大盛です。


土曜日のお昼時でひきりなしにオーダーされるメニューに対し店主1人で鍋を振っているためか、提供までかなり時間が

掛かりました。


40分ちょっと待ってお皿が運ばれてきます。

喜久屋 豚糸炒飯大盛

炒飯自体は薄味ですが、上に載っている豚糸炒のソースが濃い目のため、ちょうどいいです。

細切りされたたけのこのシャキシャキ感と、棒ひき肉のジューシーさが美味しくパクパク食べられます(`・ω・´)

大盛で炒飯の量がちょうどいいくらいでした。


中華スープは味覇(ウェイパー)で作られています。

私のよく行く餃子の王将も昔はご飯ものを頼むと味覇で作られた中華スープが付いてきたのですが、今は卵スープに

変わりました。

久しぶりに飲めてよかったです。


お会計は800円(税込)です。


美味しかったですが混みすぎなのが難点です(´・・`)

店員さん曰く、土曜の昼はいつも同じくらい待つとか…


次は平日の空いている時間帯に行きたいです。


喜久屋

Comments 0

Leave a reply