なかじま 支那そばと角煮丼

私が15日まで従事する予定のアルバイト先の担当の方から、「来客者が多くなってきたので午前も出ていただけませんか」

と言われたので引き受けました。


昨日が1日勤務になった初日だったのですが、帰宅すると晩御飯も食べずに寝てしまいました。

久しぶりの1日勤務で体が驚いてしまったのでしょうか(^_^;)

疲れを貯めずに最後までやり切りたいです。



お昼休憩の際に職場から抜け出し、なかじまというラーメン屋で食べました。

なかじま 看板

こちらのお店は人気店で平日のお昼でもお客さんが並んでいます。

本日は雨だったためか、並ばずに席に座ることができました。


支那そばと角煮丼を注文します。


先に角煮丼から運ばれてきます。

なかじま 角煮丼

お茶碗に入ったご飯の上に角煮が1切れ載っています。

甘辛いタレで煮込まれた豚バラ肉で作られた角煮はとても柔らかいです。

通常300円のところ、平日のお昼のみ180円に値下げしてもらえるのもうれしいです(^^)

カラシがあれば、もっといいです。


続いて支那そばも出来上がりました。

なかじま 支那そば

最初にスープから飲んでみると鰹節や鯖節を使われた和風醤油味でした。

見た目よりしっかりと味がします。


麺はお蕎麦のように黒い粒粒が入り込まれています。

全粒粉というやつでしょうか?

細麺がスープに絡んで美味しいです(#^.^#)


シナチクも昔ながらの細めのものでよかったのですが、チヤ-シュが肩ロースで硬めだったのが少し残念でした。


お会計は支那そば 720円 + 角煮丼 180円 = 900円です。


最近ラーメンの人気店に行っても、スープが温かったりコクが感じられない。

麺が伸びたものを提供されると散々でしたが、こちらのお店は本当に美味しかったです。


また再訪させてもらいます。


支那そば なかじま

Comments 0

Leave a reply